2017年03月28日

「けものフレンズ」「小林さんちのメイドラゴン」が好きな理由。

Topアニメ >「けものフレンズ」「小林さんちのメイドラゴン」が好きな理由。

2017年の冬アニメを見ていて気付いたことがある。


2017年1月スタートの冬アニメで ぼくが見ていたのは
「この素晴らしい世界に祝福を」
「昭和元禄落語心中」
「弱虫ペダル」

「けものフレンズ」
「小林さんちのメイドラゴン」


この中で新作は下の2つ(青色)。

今回はその2つの作品が好きな理由が同じかもしれないと気付いたので、自分メモも兼ねてブログに書いてみるよ。

違う生き物から見た人間


けものフレンズではフレンズ(動物)たち、
メイドラゴンではドラゴンたちから見た人間が描かれてる場面がある。

そういう場面を見た時に「なるほど」という気づきがあり、同時に感心するんだ。

まるで本物のドラゴンに聞いたんじゃないかって思うくらいに考えて作られてるんだよね。

自分と違う立場から考える事ができる。それは素晴らしい能力だと思うの。
何かをする時になるべく相手の立場や考えを尊重できるように考えるようにしているけど、これら2つのアニメを見ると改めて気づかされることがあるし。
その設定を当たり前のものとして落とし込んでいるところにすごく感動するのだ。



現実世界で生きていて、ぼくたちはフレンズ(どうぶつたち)やドラゴンとお話しをすることはまずないだろう。(野良猫やペットに話しかけている人はいるので)
本来なら生きていて出会うことのなかった気づきに出会えるところが魅力だとおもう。

ただ見た目がかわいいキャラクターが登場して和むというだけでなく、根本に気づきや学びがあるというところに実は骨太なアニメなんだと認識したのよ。

ぼくはそういうところに魅力を感じたし毎週楽しみに見ていられるのだろうなとおもったよ!


決してカンナちゃんがかわいいから見てるわけじゃないよ!!!ロリコンじゃないよ!!!

ケモナーで百合スキーじゃないよ!!!



まあそういう表面上のものだけじゃ魅力のあるアニメにはならないってことだね(たぶん)



けものフレンズ→公式サイト

小林さんちのメイドラゴン→公式サイト
posted by ピカプン at 09:14 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ